KA-KU福岡店 万年筆・ボールペン スタッフのつぶやき

万年筆・ボールペン・文具の紹介と、スタッフのつぶやき

ソーダガラスペン

硝子ペン5

『スタジオ嘉硝』 ソーダガラスペン入荷しています。

1本1本手作りなので、
個体差がありますが、どの硝子ペンも美しいです。

硝子ペン2

ダイクロガラスが使用されています。
ガラスペン内部で輝いているのが、ダイクロガラスです。

硝子ペン4

硝子ペン3
蛍光灯下と太陽光下で、本体の色が変化する特殊な硝子。

硝子ペン1

硝子ペン7


。゜。°。°。°。ガラスペンの使用方法゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 ①ペン先3分の1くらいをインクに付けそのまま引き揚げます。
  ペン先をインク瓶の底に当てると、ペン先が破損しますので、注意して
  ください。

 ②インクは毛細管現象によって溝から吸いあがります。
   吸いあがったインク分で文字、絵を書く事が出来ます。
   ペン先はとても繊細ですので、取扱いにはご注意ください。

。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。
 硝子ペン6

本体価格 ¥10000+税